生命の水と森の活動センターは、徳山ダム上流域を核とする揖斐川水源地域の豊かな自然環境の保全と、水源地域の活性化を図ることを目的として活動しています。


ホームへアクセスリンク予約・お問い合せご支援のお願い
生命の水と森の活動センター
生命の水と森の活動センターとは日記活動報告
体験学習ボランティア募集揖斐川水源地域ビジョン徳川ダムを知る
揖斐川水源地グッズ徳山ダムと周辺観光体験施設紹介
日記
トップ > 日記
2017年04月19日
 写真

こんにちわ!
藤橋もやっと暖かくなってきました。
皆様のお住いの地域ではもう桜は散ってしまったと思いますが
揖斐川上流では今、桜が満開に咲いておりとてもキレイです。
下流域とは時期外れの桜を見にこられてはどうでしょうか?
2017年02月16日
 写真

2月12日の日曜日
今年度最後の「冬の森体験活動」としてスノーシュー体験を行いました。
金曜日の夜から降り続いた雪により、新たに1m程積もりました。
雪遊びするには絶好の条件に参加者を含め全員が大喜びのスタートでした。
さっそくスノーシューを履いて外に出ましたが、いざ歩き始めると
意外や意外、スノーシューを履いても雪が柔らか過ぎるのか
太もも近くまでうもれてしまうのです。
一歩を出すのが重いこと重いとこ、前に歩くだけでも一苦労です。
それでも子ども達はやはり身が軽いのか、雪にうもれながらも新雪の上を
どんどん歩いていきます。
広大なグランドでは子ども達が歩いた跡をたどって大人達はやっとの思いで
端から端へとたどりついたという状況でした。
午後からはオリエンテーリングでの雪上ハイキングやソリ遊びを楽しみました。
とても疲れたとは思いますが、頑張る子ども達の姿が強く印象に残る
最高の一日になりました。
ぜひ、来年度も多くの皆様のご参加を楽しみにしています。
2017年02月04日
 写真

本日の冬の森体験は、二回目のイグルー作りをしました。
参加者の方おつかれさまでした。
雪の状態が以前の体験の時とは大きく違い
ザラメ状になっており雪でブロックを作る際に
きちんと踏み固めた物でないとすぐに砕けてしまうという
イグルー作りにはよくない状態でした。
作業を進めている最中にも屋根は無理だろうと
会話をしながら作っていましたが、みんなの協力、
特に子ども達の頑張りで雪の作ったブロックで
屋根をつけることができ、立派なイグルーを完成させることができました。
完成後に入口を作り中で作業してくれてた人を出すのですが、
入口を作る前に閉じ込められて暗い中にいると、
雪のブロックとブロックの間から青白い光が差し込み
何とも言えない幻想的な状況があらわれます。
それを見て子ども達が楽しんでいる姿が見れてとても嬉しく思いました。

来週の歩くスキーは、野鳥観察も含めの体験になります。
ご参加お待ちしております。
2017年01月31日
 写真

冬の森体験3回目は歩くスキー体験です。
天気のいい日が続き積雪の状況が大変心配でしたが
それでも藤橋には体験がおこなえるほどの雪が
まだまだ残っております。
ロケーションもよく午前中に広場で練習をし、
午後からはスキー板を履いて藤橋の自然を見て回り
参加者の方にはとても楽しんでいただけました。
今年の冬の森体験もあと二回の開催です。
ぜひ、参加したいと思いの方がいましたら
気軽にご連絡ください。
2017年01月27日
 写真

先週の土曜日にイグルーを作りました。
積雪も80cm程ありましたので、とても作り易かったです。
参加してくれた子ども達も大活躍でした。
まだまだ雪が残っておりますので、
次の冬の森体験にぜひ参加をお願いします。
2017年01月18日
 写真

こんにちは!
本日、当活動センターのスタッフで
イグルーを作ってみました。
大人が作ってもとても疲れましたが、
楽しく見事な物が作れました。
やはり雪遊びは大人、子供関係なく
本気で遊べば楽しいものですね!

活動センターでは、毎週土曜か日曜に
冬の森体験で皆さんに雪で楽しんでいただける様
スケジュールを立てています。
添付写真のイグルー作りは2月4日にも
予定しているので、一度作ってみたい、雪で遊びたい
など、思いがある方はぜひご参加ください!!
わからないことがあれば気軽にお電話ください。

※申し込み用紙は、おしらせの「冬の森体験」に
添付してありますが電話でも受け付けています。
2017年01月13日
 写真

ようやく雪が積もりました。
今20cmほどの積雪です。
湿った雪ですが、新雪の感触はやはりいいですね。
1月21日のイグルーづくりや28日の歩くスキー体験
このまま雪が降り続いてくれると実施できそです。
ぜひ、申し込みをお願いします。
2015年11月04日
 写真

皆さんこんにちは!
昨日、第15回徳山ダム上流に実のなる木を植えよう大作戦を実施しました。
毎年参加してくれる方達も多く、予定していた植樹面積も埋まってきました。今回は保育をメインにということで、枯れてしまった場所に新たに植え直す補植、獣害防止ネットの破損を直したりと、手入れを重点的に行いました!
皆様の協力があり作業もスムーズに進みました!植樹した木たちが、大きくなるのはまだまだ年月がかかりますが、豊かな森になる日を夢見て今後も続けていきます!!
最後になりましたが、参加して下さった皆様ありがとうございました。
2013年11月04日
 写真

実のなる木の植樹活動を行いました”
大型連絡船「とくまる」で徳山湖を渡り、徳山ダム建設の資材を採取した「通称コア山」に渡り、苗木約200本植樹と、杭打ち、獣害防止保護カバー設置などを64名の参加者の方と行いました。植樹だけではなく、草刈り、防獣ネット設置、コア山の整備等を年間で何回か行っています。そういった体験も是非参加して頂きたいと思います!
参加者の皆様、関係者の皆様、御協力ありがとうございました。
2013年09月21日 揖斐川上流水源地域の清掃・環境パトロ-ル活動を行いました”
「揖斐川上流水源地域の清掃活動」として、。今年は新川尻橋から学習館まで約7㎞の範囲は工事中で行うことが出来なかった為、水と森の学習館周辺「国道417号 学習館から上流約3km」の清掃・環境パトロ-ル活動を行いました
清々しい秋晴れの中、ボランティアで集まって下さった方と学習館のスタッフ、揖斐自然環境レンジャーの方で揖斐川沿いを清掃しました。
皆様の御協力のお陰で年々ゴミは減ってきています。
ゴミの落ちていないきれいな川は、本当に気持ちがいいものです。水源地域の自然環境を守るため、いつまでもこの活動を続けていきたいと思いました。
次へ >>